ナビゲーションメニューへ

4ヶ月間同じメンバーで過ごすグループプログラム「ワーカーズファーム」の修了式を行いました。内容は、午前中は職場実習報告会、午後は修了式とたこ焼き交流会です。

職場実習報告会では、職場体験で学んだことを10分間でまとめて発表します。資料を作成したり写真を持ってきたりと、この仕事体験で学んだことをメンバーに伝えました。それぞれ実習先が異なるので、メンバーの発表を聞いて、視野が広がり興味の幅も広がる機会になったのではないでしょうか。

今後は、それぞれの道を歩んでいくことになります。ワーカーズファームで学んだことを活かして、自信を持ってほしいです。そして、メンバーとの繋がりを大切にして、就労に向けて進んでいってほしいと思っています。

他者と協力して食事づくりを行うプログラム「食談会」の、参加者の声をお伝えします。

 

最初こそ「しっかり参加しないと、人と喋らないと、頑張らないと」などと考えていたのですが、だんだんとその考えに疲れていき、「もう少し気楽に物事を考えるようにしよう」と思うようになりました。必要最低限は人と関わるので、やはり緊張は今でもしますし、後から落ち込むこともあります。ですが、変に色々と考えて自分で自分の首をしめるのは良くないな…と思うようになりました。

それと、先日久しぶりに友人と食事をしたのですが、メニューを選ぶときに食談会のことを思い出して、「私は食べるのが遅いけど、これぐらいの量なら大丈夫かな」、「これ嫌いだけど、前になんだかんだで食べれたかな」と思い出しながら決めていたので、意外なところで役にたってる…と思いました。

どういう形であれと、人とかかわる機会があれば新たに気づくことがあり学ぶことがあるので、食談会に参加して良かったな…と思っています。

【Aさん 女性】

 先日食談会がありました。

 ひな祭りも終わり、ホワイトデーが近いっ!

 ということで、たこ焼き器を使ってホットケーキを焼きました。

 え!? 変ですか(^_^.)

 とりあえず溶かしたチョコレートをかけてそれらしく(^^)

 雰囲気は出てたはずです。。

 

  その他のメニューは

   ・おろし豆腐ハンバーグ 

   ・キッシュ風卵焼き

   ・ポテトサラダ

   ・油揚げときのこの味噌汁

 みんなで協力し合って作るご飯はとっても美味しい!

 結構ボリューミーでお腹もふくれ、大満足でした。

 

 次回は3月24日(木)です☆

 メニューは・・・お楽しみに!

   

他者と協力しながら食事づくりを行うプログラム「食談会」

実際に参加している方の声をお伝えします。

 

私が食談会に参加した目的は、「少しでも他の人と気軽に話せたらいいな」という安易な考え方でした。しかし、料理未経験、コミュニケーションが苦手な私にとっては、当然ながら最初は緊張しました。「足でまといになるのではないか」と思いつつも参加してみるとやはり自分よりも手慣れている人が多く、手伝えることがあまりありませんでした。ですが、スタッフさんに「これやってみる?」と話しかけられたり、食材をどのように切るか分からなかったときも丁寧に教えてくれたりしたお陰で、「何もできないわけじゃない」と不安がなくなり、とても気持ちよく作業することができました。

また、数を重ねるごとに、自分から「次は何をしたらいいですか?」、「これはどうしたらいいですか?」とい積極的に話かけられるようになり、家でも少しだけ料理の手伝いをするようになりました。そして、何より、自分で作った料理だと、たとえ苦手な料理でもとても美味しく感じます。なので、私のように料理未経験で不安な方でも気軽に参加できると思います。

【Oさん 男性】

ものづくりや文章作成などを通して、自分の得意不得意を感じていくプログラム「創作会」の参加者の声をお届けします。

今まで数種類の作業を経験してみて、どの作業もそれほど難しいことはなく、また、ノルマなどもないので、自分のペースで最後までやり通すことが出来ます。

作業中は、周囲を気にせず集中して出来るので、自分の得意なところや苦手なところを発見できることもあるので良いと思います。

創作会では、始めの自己紹介、終わりに感想を発表することで、人前で話す練習になるのでそこも良いと思っています。

【Tさん 男性】

 

登録していただいてる応援企業のもとで、1ヶ月程度の職場実習を行っています。

今回は、職場実習を体験した参加者の声をお届けします。

フードコートにある飲食店で職場実習をさせて頂きました。調理サポートや皿洗いからはじまって、徐々に慣れてきたら調理やレジ、接客の基本的なことをさせて頂きました。調理は一度つくったら覚えるもので、それもまた楽しかったです。

あと、その場の雰囲気づくりやチームワークの大切さも学びました。ただ、仕事ができれば良いだけではなく、チームで互いに役割を知って効率良く働くことが大事なんだなと思いました。実習はすっごく楽しかったです。

【Kさん 女性】

女子会がありました~。

羊毛フエルトを作る方や、

自由気ままにおしゃべりする方がいたりと、

それぞれの時間を過ごしていました。

そんな中、今回初参加の方がいらっしゃったので、

感想を聞いてみましたよ。

 

 「固い雰囲気を想像していたけど、自由な感じが良かったです。

 スタッフのみなさんや、参加者の方とのおしゃべりも楽しかったし、

 他の方の作った物を見られたのも良かったですね。」

 

とのことでした。

楽しんでいただけて何よりです☆

 

 次回は3月10日です。

 

ワーカーズファームは、グループでの活動をとおして、コミュニケーショントレーニング・就労トレーニング・職場実習を経て就労へ向けて準備していくプログラムです。

今回は、面接練習を体験したワーカーズファームメンバーの声をお届けします。

①面接練習をやってみての感想

【Mさん 女性】 あらかじめ質問がきそうなものは答えを用意していたのですが、緊張して出てこなかったり、予想外な質問にあたふたしてしまいましたが、事前の練習で失敗をたくさんしたお陰で自分が苦手なところも分かりました。

【Hさん 男性】 とても緊張しました。面接官・応募者・傍観者の三役を体験するので、自分の良かったところ悪かったところが分かりました。個人的には、面接官役をやった時に応募者の視線や姿勢が気になったので、そこを意識して面接練習を取り組みました。

 

②電話練習をやってみての感想

【Mさん 女性】 応募先に電話をかけて面接日を決める電話練習では、実際に携帯電話を使用して応募者役と採用する企業役を体験をしました。最初はどもってしまったり焦って頭が真っ白になったりもしましたが、数をこなせば話せるようになってきますし、落ち着いてメモもとれるようになりました。

【Hさん 男性】 普段は一人で心の中で練習するのですが、この練習では実際に声をだすのでとても緊張しました。私は普段から電話をかけることが苦手なので、練習することができて少し気が楽になりました。

 

 

 今回の女子会は、場所の都合上活動室1で行いました。

せっかく台所があるから何か作っちゃおう!

ということで、簡単にできるホットケーキづくりをしました。

混ぜて焼いてホイップやらジャムをのせるという

とても簡単な作業でしたが、

楽しいですよね~。

そして甘いものを食べながらのおしゃべりは

ざ・じょしかいっ!

って感じですよね。

 

また機会ありましたら開催したいと思います(*^_^*)

 

は、2月12日(金曜日)です☆

※祝日の為変更になっていますのでご注意ください。

今年初めての食談会。

年初めを少しだけ意識したメニューにしました。

 

・七草風がゆ

・鶏肉の味噌バターホイル焼き

・白菜とほうれん草のお浸し

・出汁巻玉子

・オクラとなめこの味噌汁

・白玉団子

 

 

みなさん、スタッフからの七草ウンチクについての話に

熱心に耳を傾けていましたが、

“七草?入ってる?”

 小さいことは気にしない!

 

 みんなの無病息災を祈りつつ、

 今年も楽しい食談会にしていきたいと思います。

 

次回は 1月28日(木)です☆