ナビゲーションメニューへ

7月21日に女子会を行いました。

小説の執筆や小物作り、ぬりえをおしゃべりしながら楽しい

二時間を過ごしました~

小物作りはピンク色の毛糸とフェルトでハリネズミを作りました☆

参加者の方からは、少し緊張したけど楽しかったとの声を頂きました。

次はプラバンを作ってみようかなと考えている職員です。

次回女子会は8月18日(木)です。

次回も晴れますように^^

 

 

 

 

7/8 ヨガ会がありました。

初参加の方が3名。

皆様が参加前にまず思うことの共通点は・・

“マジ身体が硬いんだけどだいじょうぶなの!?“

という事のようですが、

それはぜんぜん大丈夫なのです。

身体の硬さや柔らかさを確認したり、自分の呼吸を感じる。

ただそれだけ。(他のヨガ教室では分かりませんが)

 

そうじゃないと、前屈-20センチのわたくし、

どうしたらいいのでしょうか。。

 

今回も、実際参加してみて安心された方がいらっしゃったようで、 

良かったです。

 

次回は8月4日(木)です☆

夏らしくなっているとうれしいですね。

 

 

 

今回もワーカーズファームの参加者の声をお届けします!

 最初に自己分析性格テストをしました。他者から思われているだろう自分を考えさせられました。結果では昔から内向的な自分が少し外交的に寄っていた事がうれしくて少しニヤけてしまいました。

そのあと、前に行った適職診断テスト・職業興味検査とあわせて考えまとめる事で自分に合いそうな職業を探していきました。情報を解釈してまとめて行く作業はとても面白かったです。

午後からは価値観について考えました。15個ある価値観シートを切って実際に並び替え近くの人と話し合いました。考え方がそれぞれ違い個性が表れていて刺激を求める人やアクティブに動きたい人、自分らしくいられる事が大事な人もいました。

楽しく働く未来に向かってがんばっていきたいです。

【Hさん 女性】

 今回のワーカーズファームは、まずは性格診断を行いました。簡単な質問に「はい」か「いいえ」で答え、内向的なのか外交的なのか、自分の性格がどんなものなのか詳しく分かりました。そして、15のカードを「自分が仕事をする上で大切にしたい事柄」の順に並べ、価値観についての考え方も深く掘り下げました。

それらの2つの診断と前回行った職業興味や能力検査で、世の中にある様々な仕事から、自分がどんな仕事に適しているのか範囲を狭めていくことで、私のように「仕事についてのイロハのイも分からない」人でも着実に前に進んでいくことができるので、とても安心して作業に取り組むことができるので本当に助かっています。

【Oさん 男性】

女子会がありました☆

手作りが好きな人はフエルトなどを使ってパンダちゃんをづくり、

塗り絵をしている方もいましたね。

本屋さんでは相変わらず大人の塗り絵コーナーありますし、

色塗ることは脳みそにとても良いようです。

ゲームやマンガについてのお話でも

盛り上がっていましたね~。

やはり鉄板ですね。

の2時間でした。

楽しい時間になっていると嬉しいです。

 

次回の女子会は、7月21日(木)です☆☆

食談会を行いました。

メニューは

・餃子

・ポテトサラダ

・中華スープ

・わらび餅

 

冷凍餃子ではなく、もちろん手作り餃子。

皮は100枚。

みんなで作ったらアーっというまにできました!

わらび餅は片栗粉で出来ちゃうんですよ。

 

料理をほとんどしたことがないという初参加者の方もいらっしゃいましたが、

楽しく参加できていたようです。

レストランではないので料理人のように作る必要はないんですよね~。

料理を通して色々な自分を発見していただけたらと思います☆

 

次回は7月8日(金)です!

※7月7日(木)は休館日となりますので、お気をつけください。

 

自分史づくり②ライフラインチャートでは、自分の人生を振り返るプログラムを行いました。生まれてから現在までの自分の人生を思い出すことは中々難しく、特に0才から5才を思い出すことが大変でした。でも自分の人生を見つめなおすことができました。

午後のプログラムでは職業適性テストをやりました。私は昔働いていたときに一度やったことがあります。そのときもあまりできませんでしたが、今回もあまりできませんでした。今回もあまりできなかったです。

ただ、職業適性テストは自分がどの様な仕事に向いているかがわかるので職業適性テストは必要なだと考えます。

ワーカーズファームは皆で助け合いながら楽しめるので自分は良い場所だと思います。スタッフの人も親切で優しいので、ぜひ利用してください。

【Hさん 男性】

今回のワーカーズファームの内容は前回に引き続いて自分史づくりと職業適性についてでした。

自分史づくりではライフラインチャートを使い現在に至るまでの満足度を振り返り5年ごとに転機、成功体験失敗体験などを振り返りました。あまり振り返りたくない失敗体験なども書かなければなれないので大変でした。

職業適性では職業適性検査により自分にどのような能力があるか判断する簡単なテストをしました。テストは簡単な計算問題、法則に従って図形を選ぶなどで普段使わない頭をフルで使ったのでかなり疲れました。こういうテストはやったことがなかったので、今後の就職活動に役立ちそうです。

【Kさん 男性】

前回に引き続き、ワーカーズファーム参加者の声を紹介します!

 

職場のルールは、社会一般のルールとして守らなくてはいけないことだと思いました。また、話し合いのときに一人ひとり発言できたことは良かったところだと思いました。

自分史づくりは、自分の過去を振り返りながら、書いていく作業が難しかったです。自分の記憶を一つ一つ思い出すことが、自分を見つめる作業にもなっていて疲れました。更に疲れたのがそれを文字にすることです。具体的に書くことがどれほど労力がいることか思い知らされました。面接などで聞かれたときには役に立つなと思いました。

職場のルールと自分史作りはこれからの人生に大切な作業、出来事になりました。

【Kさん 男性】

「職場のルール」では、就労にあたり会社で守らなければならない事を確認し、もしもの事が起こった場合にどの様に行動すべきかを話し合っていきました。これまでにも色々な所で学んできた事ではありますが、ルールの必要性や大切さを改めて確認する事ができました。

「自分史づくり」では、これまで経験した事を振り返り、自分自身を知った上で具体的に文章にしていく作業をしました。書けそうな設問でも具体的な事となると思い出しながらの作業となる為思いのほか難しかったですが、履歴書や面接で聞かれる様な設問ばかりなので今後の活動にも役立ちます。

職場実習も入ってくるので、残りの二ヶ月間自分の目標に向かって励んでいきたいです。

【Nさん 女性】

ワーカーズファームは就労に向けて、グループワークを通じ、コミュニケーショントレーニング・就労トレーニング・職場実習を経て就労に向けて準備をするプログラムです。

今回はストレスマネジメント・ビジネスマナー講座を体験したワーカーズファームメンバーの声をご紹介します。

 ビジネスマナーについては名刺交換やお茶出しや電話対応などを実際に体験させてもらうことで、とてもわかりやすく勉強になりました。尊敬語や謙譲語は普段あまり使うことがないので、いざ声に出してみると口が回らなく、うまく話せませんでした。それで言葉遣いに関しては、自然に口から出てくるようになるまで何度も練習する必要があると思いました。そして、今回私が一番強く感じたことは、ビジネスマナーはどのような場面においても、素直なまじめさと意欲が大切だということです。

【Kさん 女性】

 今回の内容は今後、就労に向けて役立つプログラムでした。「ストレスマネジメント」では、ストレスの仕組みや原因、適切な解消方法を学びました。考え方を変えたり、ストレスを感じても気分転換することで軽減されたり、解消できるので、普段の生活にも活用できます。「ビジネスマナー講座」では、社会人としての基本的マナーを学びました。テレビやネットなどでマナーの知識は多少ありましたが、いざ実践してみると、動きがぎこちなかったり、話し方が上手くいきませんでした。ただ、今回体験したことで同じ場面では少し落ち着いてできるかと思います。いずれのプログラムも日常において活かせるものだと感じました。今後も今回の内容を思い出しながらワーカーズファームを頑張っていこうと思います。

【Uさん 男性】

 

 

この度のメニューは

・オムライス

・ナスのチーズ焼き

・ポテトサラダ

・玉ねぎスープ

・ホットケーキの粉で作るミルフィーユ風デザート

以上5品☆

 

初参加の方が多くいらっしゃいましたが、

みんなで協力して作業を進めていました。

 

料理に慣れていない方もいらっしゃいますが、

下手でも何でもいいのです!

参加者の方ができる作業に無理なく取り組んでいただきます。

 

次回は6月2日木曜日です。

 

 

集団に慣れながら体をリラックスさせる『ヨガ会』参加者の声をお届けします。

 

私が初めてヨガ会に入った時は、当然のことながら多少は緊張しました。

しかし、初めて参加したヨガ会が終わった時、頭の中が真っ白になり、普段動かさない体の疲れもとれ、とても心身ともにリラックスできました。

普通の柔軟体操では感じる事のできない、頭がスーッとする、心が解放される感覚を体感しました。

また、もう一つのヨガの魅力は周りの目を気にせず一人でじっくりできるところです。ヨガは一人で集中して一人で自分の心と身体と向き合うものなので、あまり人とコミュニケーションがとりにくい自分でもとてもやりやすかったです。

また、いつも参加してヨガのことについて教えてくれる先生もとても優しく、気軽に普段あった面白い出来事の話をしてくれるので場が和み自然に笑顔が生まれリラックスできます。

なので、ヨガ会に参加しようか悩んでいる人もあまり深く考えず、体験して良いことばかりなので、ぜひチャレンジしてほしいと思います。

 

【Hさん 男性】