ナビゲーションメニューへ

今日はスタッフ2名で札幌市精神保健福祉センター(こころのセンター)のプログラム見学に行ってきました。

同所はサポステのネットワーク機関でもあり、お互いに連携をとって若者支援を目指していくことを改めてお願いしてきました。
私たちサポステスタッフにとって、こころの問題の専門機関と連携がとれるのは心強い限りです。
こころのセンターの皆さんにも就労サポートの部分でサポステの存在を心強く思っていただけるよう、がんばっていきたいと思います。

※サポートステーションでは、専門の相談員が個人面談を行い、課題解決に必要なプログラムの提供や、こころのセンター等の紹介を行います。まずはお気軽にお問い合わせください。

猛暑の今日は、ワーカーズキャンプ(WC)をエアコンのある音楽室で行いました。

履歴書を書く人、求人誌を検索する人、メール問い合わせをする人、スタッフと自己PRのチェックをする人など、それぞれ思い思いに活動しました。

しかし今日一番のニュースは、先日パン屋「どんぐり」(登録応援企業)さんにジョブトレーニングに行った参加者が皆のためにおうちでパンを焼いて持ってきてくれたことです。とっても美味しく、一同「パン屋になればいいのに!」と褒めちぎっていました。

また、「スローライフを見つめなおしたい」というSさんが、ゆっくりと時間の流れる喫茶店で明日からジョブトレーニングをさせていただくことになりました。Sさんが何を学んで来るのか、報告を聞くのが楽しみです。

今日も蒸し暑かったですね。そんな天気なので、今日の昼食は「さっぱり冷や麦&そば」となりました。トッピングは、錦糸卵、ねぎ、大葉、ごま、納豆、おろしにんにく、と盛りだくさん!!中でも、おろしにんにくをつゆに入れると美味しいということが判明♪おためし下さい。

午後からは、外部講師によるグループでの活動。
『20枚の紙にヒントが書かれています。そのヒントをもとに1枚の地図を完成させる』という取り組みをしました。「お地蔵様から四辻まで150m」など書かれた紙をみんなで読み上げながら、それを紙面におとしていくのですが、難しい。
しかし、それは仕事でも一緒なのです。見えない物を皆で一緒に作り上げていく。意見を言うこと、細かい部分まで気を遣うこと、まとめていくことなどなど。

イラッとすること、投げ出したくなることがあったかもしれません。でもそういう場面にぶつかった時、自分はこういう風に感じるんだと気づきました。それを今後の活動、仕事に活かすことが出来るのではないでしょうか?

添付サイズ
そうめん.jpg18.36 KB

第2回目となった陶芸の会。8月8日(水)は、新しく2名が加わり4名での活動となりました。第1回目のから参加の方は、湯飲みに挑戦。初めての方は皿作りをしました。

この会では、11月末にレッツ円山で行われる『芸術一坪展』への出品を目指しています。全くの初心者が、今後どう腕を上げていくのかが楽しみです。この記事をよみ体験したいと思った方は、レッツ豊平823-5256までご連絡下さい。詳細をお知らせいたします。

添付サイズ
陶芸.jpg17.35 KB

新規参加者も迎えてのワーカーズキャンプ、それぞれに情報誌やインターネットを利用しての情報収集を行いました。

また、自分を見つめなおした結果、少し志望業種の枠を広げようかなという参加者もいらっしゃいました。何人かで8月19日(日)にアルキタさんが主催する職業紹介イベントに行ってみることになりました。

「まずはアルバイトに挑戦」「就職活動したいけど自信がない」そんな方にワーカーズキャンプはオススメです。

本日より、4期のジョブトレーニング(職場体験)がスタート!!

受け入れ先のラーメン「和知」さんへ二人ペアで5日間ずつ入ります。

Aペアの1日目~掃除、接客、皿洗い、出前など店内業務を行った後、「和知」の仲田さんから仕事についてお話いただきました。

途中、偶然店内に居合わせた方からもそれぞれの仕事のお話をきくことができ、今日のメンバーにとって収穫の多い1日になったのではないでしょうか?「仕事」というキーワードをもとにいろいろな方から協力いただけることは本当にありがたいことです。スタッフにまでエネルギーを分けていただいた気分です。

ワーカーズファーム参加者・卒業生の新たな親睦の場を作りたいという願いから、ワーカーズファーム4期のメンバーやワーカーズキャンプのメンバーなどでチームを作り交流会へ向けた準備が始まっています。本日は、リーダーが4期に告知に来るということでしたが、中々顔を見せず、メンバーも冷やせをかく場面もありましたが、やはり真打ちは遅れてくるもので、時間には充分間に合い告知をしました。気になる内容はお店で焼肉です。リーダーがお店側と価格交渉をしていくらか値引きになりました。さすがです。

ワーカーズファーム4期が1カ月近く、ジョブトレーニング期間に入ることもあり、しばらく皆さん参加が難しいため、今までの内容の復習やジョブトレーニングに向けての挨拶文作りを行いました。始めた頃と比べると皆さん技術が格段にアップしています。何事も「継続は力なり」を忘れずジョブトレーニングを頑張って欲しいなぁと感じた1日でした。

今回は、前回に引き続きD.JKの館内放送ラジオ「イブングスコープ」の収録をしました。前回の収録は0回目といことで、試験的に放送しましたが、これが以外に好評でした。ただ、リスナーからはいくつかの注文も。元気良く話をして欲しい、マイクが近すぎるのではなどなど。しかし4日間しか放送してないにも関わらず、D.JKへのはがきもありました。今回の収録では、元気よくを意識して放送を収録しました。また、ゲストとしてワーカーズファームの同期メンバーも登場し、仕事の話や将来について、映画の話など楽しい30分になりました。

ワーカーズファーム4期の13回目。

先週に引き続き、炊事企画実習と公開模擬面接(後半)を行いました。

炊事のメニューはチャーハン、ロールキャベツ、コールスローサラダ、ババロア、麦茶。コールスローサラダはロールキャベツの余りで急きょつくりました。

さて、来週からいよいよジョブトレーニング(職場体験)がスタート。1ヶ月間に渡り、1人5日間ずつ職場体験します。雑談の中で「様々な人に会うことで自分は成長している」とファームメンバーの方が話していましたが、ジョブトレもまさにその典型!職場の経験はもちろん、受け入れ先での出会いは必ず今後の糧になります。

次に4期全員での集合するのは9月14日。今から1ヵ月後が楽しみです。