ナビゲーションメニューへ

最近のワーカーズファーム7期はバーベキューやスパゲッティなど、じゃっかん“手のかからない料理”が多かったので、今日は凝った料理に挑戦しました。
挑んだメニューは中華風あんかけカニ玉とつみれ汁、結果は大成功です。

午後は文章力強化のプログラムを行いました。慣れないプログラムのせいか皆さん終わった後はグッタリでしたが、文章力は履歴書・職務経歴書・小論文など就職活動を行う際には欠かせないスキルですので、来週も引き続き行いたいと思います。がんばっていきましょう!

 ワーカーズファーム8期、5月1日の活動報告をします。
 5月1日の参加者は9名でした。
 5月1日よりビッグイシュー(ホームレスの方だけが販売できる雑誌)ボランティアがスタートしたため、午前中は炊事組とボランティア組(3名)に分かれての活動となりました。この日は、メーデーと重なりビッグイシューを仕入れに来たホームレスの方はいつもよりは少ないとのことでしたが、ホームレスの方やスタッフの方と接することで、たくさんのことを学ぶことができました。
 炊事組は、今回は参加者全員が未だ食べたことのない、漬け麺作りに挑戦しました。味は凄く美味しかったとのことです。
 午後からは、宿題となっていた、興味のある仕事、自分が出来そうな仕事について考えました。職種はみなさんバラバラでしたが、それぞれの方の話を真剣に聞いていました。後半は、一週間の生活スタイルについて考えました。夜型の生活スタイルの方も多かったですが、仕事をするとういう視点に立つと、朝型の生活スタイルがいいのではないかと思います。
 

最終月に突入したワーカーズファーム7期。

GW谷間の本日は陽気に誘われ屋外炊事を行いました。メニューは焼きうどん、焼肉、クレープ。前回のワーカズ交流会に引き続き、炭火をおこしてのランチとなりました。夏さながらの日差しの中でいただくごはんは格別です。

午後は個人活動。来週からアルバイトをスタートする予定の方が、別のメンバーの方に興味のありそうな仕事を求人誌の中から紹介していく・・・というような時間があったのですが、「余裕ができると今まで見つけることのできなかった情報に気付く・・・」との感想がで、5ヶ月間の変化を実感させられる嬉しい機会となりました。

個人活動が続くため、メンバー全員が揃うことができるのは今月の末。今から報告が楽しみです。 

 本日は9名の参加がありました。うち4名はワーカーズファームⅧ期からの参加でした。嬉しいですね♪

 ワーカーズファームの他の期やワーカーズキャンプ、食談会などからも参加者が増えると賑やかになって楽しいですね。参加お待ちしております。

 足のケガにより、ここ2ヵ月ほど審判のみのワタクシでしたが、最近のポカポカ陽気により足の具合も良くなりつつあったので、少しだけゲームに参加しました。

 やはり、2ヵ月のブランクは大きいですね・・・

 体が思うように動かない・・・

 年齢的なものもあるのでしょうが、いや!ワタクシはまだ若い!(誰ですか?精神年齢とか言っているのは・・・)

 いずれにしても、築き上げてきたものが長いブランクによって、また1から築き上げなければいけません。

 ブランクは短い方がいいですね。

今日は満開の桜の下、ワーカーズ交流会と称してお花見が開催されました。幹事はワーカーズキャンプのNさん、サポステのさまざまなプログラムに参加している方やスタッフに声をかけてくれました。
18名の方が集まり、お天気もよく、桜もちょうど見ごろ、いざコンロの炭に着火!・・・の瞬間に警察の方にストップをかけられました。この公園でバーベキューが解禁されるのは明日の土曜日からだそうです。
今年は記録的に開花が早かったせいで、バーベキュー解禁日と桜のピークがずれてしまったんですね。残念ですがルールはルールですね。
そのあと私たちがどうしたかは、内緒です。


ショックのあまり満開の桜の写真は撮り忘れました。

 本日は10名の参加でした。今日は月に1度の午前授業!?でした。午前授業と聞くと懐かしい感じがしますね。

 10:30~12:00までの1時間半のプログラム。通常、午前は炊事プログラムをやって午後のプログラムに移るので、しっくりこない方も多かったと思います。

 そんな中、プログラムのテーマは「働くことへのイメージづくり」と題してお話させていただきました。「現在」から「働く」までの道のりをイメージしないことには就職もその先もイメージすることは難しいと思います。

 「働く」までのプロセスを「恋が成就する」ことに例えてお話しました。もちろん私は「恋愛のプロ」(そのような人が存在するのか?)ではないので私の経験上のことでしかお話できませんが・・・無論、私は恋愛経験豊富という訳ではありません。脱線してしまいました・・・8期の中でもよく話が脱線するので気をつけなければいけませんね。

 来週からは、ボランティア体験が入ってきます。また、宿題もあります。

 今回は9名と、普段より少なめでしたが体育室は熱気に包まれていました。

 レッツ中央の体育室は少々狭いこともあり、端の方にいても熱気は伝わってきます。また、通常5人対5人で行うフットサルもレッツ中央では4人対4人でやっています。

 なので、今回は2チームであったのでゲーム後にすぐゲーム、またゲーム・・・・と休む暇もなかったようです。

 でも、そこは皆さん若い!そして体を動かすことが好きな方々が集まってきているのでグッタリしている様子はなかったように感じます。

 しかし、休息も大事です。休む時は休む。ワーカーズスポーツは1週間に1度ですが、その1週間でしっかり体を休ませることも大切です。疲労がたまったままスポーツをすると思わぬケガを引き起こすことがあります。仕事をする上で自己の体調管理も大切ですよね。

 【告知】

 ワーカーズスポーツは5/21から水曜日に移転します!

 月曜日ではなくなるので、ご注意下さい!

本日のワーカーズキャンプは、15時まで通常活動の後、心と体のリフレッシュを兼ねて一時間のヨガ体験を行いました。参加者からは「YOGA最高!」「良かったです」「体が痛かった」などの感想がありました。

さらに今日はプログラムが終わったあとにひとつの事件(?)がありました。
登録応援企業であるヒューマンネットワーク株式会社さんから「期間限定で~~の仕事に興味のある人を探しているんですが、サポステ参加者でどなたかいませんか?」というお電話を頂いたのです!
サポステ自体は職業斡旋を目的としていませんが、応援企業の方から気にかけてもらえる・お仕事を紹介してもらえるというのは、とてもありがたいことです。
さっそくワーカーズキャンプメンバーにお伝えしたところ、かなり前向きに考えてみるという人も何名かいらっしゃいました。お給料付きのジョブトレーニングとして、うまくいけばいいなと思います。

 ワーカーズファーム8期の活動報告をします。
 4月17日のワーカーズファーム8期の参加者は9名でした。
 朝の会では、5月からスタートするボランティア活動や、6月から予定しているジョブトレーニングについて簡単な説明を行いました。いよいよスタートする外での活動を、皆さん楽しみにしているようでした。
 炊事の時間では、手巻き寿司を食べたいという声が上がり、みんなで手巻き寿司を作りました。食材も抱負で美味しく食べることができました。
 午後からは、自己PRの練習を兼ね、自宅の最寄駅から近くのスーパーや学校までの、経路を説明するというプログラムにチャレンジしました。緊張しながらも、経路についてきちんと説明していました。
 人に何かを伝えるというのは、簡単なようでとても難しいことです。整理をして、話をすることが大切になります。得意な方もいれば苦手な方もいますが、日常会話の中でも意識することで、少しずつ上達すると思います。
ワーカーズファームでは、個々に合わせたスモールステップを、これからも大切にしていきたいと思います。

今月から「実践編」のワーカーズファーム7期。

本日も、情報誌で求人情報をチェックする方、履歴書を作成する方、パソコンを勉強する方など個人活動が中心。パソコン操作をメンバー同士で教えあう場面もあり、グループならではの効果を活用した時間となっていました。一人では行き詰ってしまうだろう就職にむけてのアクションも、仲間がいることで乗り切ることができたりします。

お昼ごはんのメニューはカルボナーラ!サラダと珈琲も付いたおいしいランチにみんな大満足でした。↓