ナビゲーションメニューへ

ワーカーズファームの6期がスタートしました!!

初日は男性5名女性2名、計7名の方が参加。さすがに皆さん少し緊張した様子でした。

6期は2月までの半年間。このリポートで様子をお知らせしていきますので、お楽しみに…

本日のワーカーズキャンプは、過去最高の9名で実施しました。
途中からは株式会社富士メガネの人事担当の方をゲストにお招きし、
面接の際にはどんなところを見ているか、
ブランクのある場合の履歴書の書き方、などを
本音で語っていただくことができました。

サポートステーションの取り組みを行っていると、世の中には「若い奴のために一肌脱ぐか」と思ってくださる企業人の方も意外に多くいらっしゃるということが身に染みて感じます。

私たちサポステも、そのような皆様のお力を借りながら、実りの多い秋にしていきたいと思います。

 

採用型ジョブトレーニング2日目。昨日と比べると若干緊張がほぐれていました。機械の故障もあり、20分程度の待ち時間がありましたが、そのためか昨日よりも大忙しに。忙しいことは何よりもいいことだなぁと感じているとすぐにお昼休憩になりました。お昼は、スタッフの皆様と一緒に頂きました。午後の作業時間は一時間程度と短めでしたが、額に汗して働く姿をみて嬉しい気持ちになりました。今日は、ワーカーズファーム5期のジョブトレーニングがスタートしました。頑張っているかなぁと少しだけ気になります。

本日から、ヤマトホームコンビニエンス株式会社様のご協力を頂いて採用型のジョブトレーニングがスタートしました。初日ということもあり、緊張した様子でしたが初日が無事終了しました。仕事の内容はピッキングという倉庫内での作業で、伝票に従い、棚から物をとってくるというものです。スピードとミスをなくすための慎重さが求められ、私も参加しましたが大変でした。仕事も勉強になりましたが、何より周りのスタッフの方がとても温かく感謝感謝です。温かい環境で働けることは、何よりも大切なことだと改めて実感しました。

ワーカーズファーム5期はいよいよ次週より、応援企業の和知さんでのジョブトレーニングを実施します。今回はジョブトレーニングに向けてのオリエンテーションを行いました。午前中は目標を立て、午後からは、応援企業の株式会社アイエスエフネットの方をお招ねきしてrビジネスマナー講座を実施しました。もりだくさんな内容でしたが、みなさん真剣眼差しで、ビジネスマナーについて学んでいました。季節は収穫の秋、実りの多いファームの秋にできればと思います。

本日、ワーカーズキャンプのメンバーを中心に7名(スタッフ2名)で札幌駅前にある企業の見学に行ってきました。

そこは人材派遣や人材教育を行っている会社で、社長さんが応対してくださり、働く心構えや経営者の視点などについてお話をして頂きました。
また、同世代の方たちがトレーニングや仕事をしている様子も見せていただき、参加メンバーはたくさんの刺激をもらったようです。

さらに、ジョブトレーニング(学生でいうインターンシップ)の受け入れも快諾して頂くことができました。ここで一週間ほど修行してみることは、特に事務職を希望するHさんにとっては貴重な体験となりそうです。

私たちスタッフにとって、こういった若者支援に理解と協力を頂ける企業や個人の存在は本当にありがたいです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

本日から新規メンバーが2名加入し、7名で就職活動を行いました。

今日は実際に面接のアポ取りまではいきませんでしたが、何件か電話で問い合わせをし、精力的な活動を続けています。

来週のワーカーズキャンプは企業の人事担当の方が講話&個別アドバイスに来てくださいます。
リポートをお楽しみに!

ボランティア体験の一環として、レッツポプラのホーム祭のスタッフとして参加しました。スーパーボールコーナー、出店、ステージなど色々な場所を手伝って来ました。お客さんの数、スタッフの数など予想以上に多く、スタートから終了まで大忙しでした。初めて、接客を経験した方など良かった点、悪かった点など色々ありましたが、とても勉強になりました。最後は疲れた様子で帰宅しましたが、参加してよかったという声が多かったです。今後はジョブトレーニング、ボランティア体験など続きますが、今日よりも明日、明日よりも明後日と日々成長することが出来ればと思います。

DJKの公開生放送、無事終了しました。ゲストは全部で六名。ファームのメンバーにも応援してもらい良かったなと。今日来た時、罵声が飛ぶのではと本人凄く緊張と不安でいっぱいでしたが、温かい拍手や仲間、その場で快くゲスト出演を引き受けてくれた円山のメンバーに感謝です。放送終了後喫煙所で目が痛いと目を潤ませていたDJKの姿が印象的です。安堵感か周囲の温かさを感じたのではないでしょうか。
準備期間三ヶ月と長めでしたが苦手なパソコンにもチャレンジ。ワードとネットについて取り組みました。4時間かかった打ち込みも最後は30分に。今ではネットカフェに週一回行ってるそうです。

 

パソコン講座がありました。今回はひとりであっため、先週あったワーカーズ交流会の振り返りをメインに実施しました。発案者である方は振り返り、幹事は色々と疲れたが、みんなの喜ぶ顔が見れて良かったと言っていました。人が喜ぶ顔をみて嬉しいと感じる。仕事をする魅力です。新入社員がすぐに辞めてしまうという話はよく耳にします。人の喜ぶ顔をみて、嬉しいと感じるには、少しだけ時間が必要ですが、サポートステーションの活動を通じてたくさんの方に、言葉ではなく、体験や実感として伝えることができれば思います。