ナビゲーションメニューへ

 ワーカーズファーム8期、6月12日の活動報告をします。
 6月12日の参加者は、9名でした。
 前回、2グループに分かれ、グループごとにメニューや役割分担、炊事の段取りについて話し合いました。この日の炊事は、決まった内容を他のメンバーに伝え、炊事をするというものです。段取りをどう組み、どう他のメンバーにわかりやすく伝えるかが、今回の炊事の鍵となります。この日の担当グループのメンバーは口頭で伝えた後、ホワイトボードに個々の役割や作業内容を書き、わかりやすく伝えることに成功しました。
 気になるメニューですが、フランスパン・クリームシチュー・サラダ・イチゴと豪華なメニューになりました。味もとても美味しく、みなさん食事を楽しんでいました。
 午後からは、この日の炊事の振り返りと、7月からスタートする新しい炊事プログラムについてのオリエンテーションを実施しました。今回の炊事では、それぞれ就労へ向け手ごたえを感じていたようです。
 
 現在、ワーカーズファーム8期のメンバーはジョブトレーニングに参加しています。座学の様子やコミュニケーションスキルなど、みなさんの成長が実感できた一日でした。

                     

           

                                                                      

 

 本日は5名の参加でした。普段レッツ(勤労青少年ホーム)を利用する方たちが用事などで参加できなかったことが大きかったかもしれません。

 ただ、嬉しいこともありました!ワーカーズファーム9期から1名参加してくれました。このリポートを見ての参加だったらしいのですが、嬉しいですよね♪

 昨日、参加していた方の大半はワーカーズファーム8期の方たちであったので、お互いのファームの様子など情報交換などができると、刺激になるかもしれないですね。

 レッツを利用する方たち(働く若者)とサポートステーションを利用する方たちは、同世代です。(レッツ:15歳~29歳、サポステ:15歳~おおむね35歳)働いているか働いていないかの違いはあるかもしれませんが、ワーカーズスポーツの時間は、「同じ世代」が「同じ空間」で「同じ時間」に「同じ種目」を共有しているのです。私は、そんな機会ってすごく重要な気がします。

新メンバーを迎え、今日も賑やかにワーカーズキャンプを行いました。孤独に陥りがちな就職活動も、グループだと楽しいものです。
活動の合間に、最近メンバーの間でホットな話題はプロ野球。我らが北海道日本ハムファイターズが、11日から対戦する某球団をどうやっつけるか、皆で盛り上がりました。
もちろんただ遊んでいるわけではなく、就職活動の成果も出ています。今日も複数の方が応募先を見つけ、実際に受けることになりました。
楽しく、真剣に、これからもがんばっていきましょう!

 本日は、あんかけ焼きそばを作りました。美味しかったです!麺は焼きそばの麺じゃなかったんですよ!ラーメンの麺(生麺)だったのです。参加者の中で中華料理屋さんで働いた経験がある方がいて、そのやり方を再現して作ったら・・・絶品!!また食べたいです。

 午後のプログラムは来週から始まるプレゼンテーションの企画会議でした。

 内容は炊事プログラムのメニューから片付けまでの工程を2グループに分かれてプレゼンテーションするものでしたが、普段は10人くらいで話しているないようも4~5名で話し合って、計画表に落としてという作業に戸惑う方もいらっしゃいましたが、みなさん一生懸命でした。

 次回はいよいよ発表です。

本日から本格的な活動がスタートした9期。

炊事プログラムの記念すべき第1回目のメニューは豚汁!!お肉をはじめて触ったというお料理初心者から厨房スタッフの経験者まで様々なメンバーが共同で行う炊事は一人で作るのとは勝手が異なります。それぞれに難しさを感じつつも無事に完成!味は・・・絶品でした。

  

午後は、「働く」って何だろう?というテーマについて個人の意見を述べた後、これまでの自分の振り返りや今後の目標設定についての座学の時間でした。午前中から夕方までびっちりのプログラムに疲れたかとは思いますが、この経験が実となるよう、私たちスタッフもメンバーのみなさんと一緒に取り組みますので、よろしくお願いします!

 今日は「虫の日」と思ったんですが、カレンダーには「ムシ」とは一つも載っていませんでした・・・

 「歯の衛生週間」だそうです。虫歯と関連があるのでしょうか?小さい頃、親から「歯は虫歯になると再生しないから、しっかり歯磨きしなさい!歯は一生つきあっていくものだからね」とよく言われました。

 冒頭から全く関係ない話になりましたが、今日は参加者6名と普段に比べると寂しかったです。3人対3人で1試合終えたらチーム替え、そしてまた試合・・・と休憩を挟みながらやったのですが、みんなヘロヘロ。追い討ちをかけるように体育室の熱気。真夏の部活のようでした。

 3チームくらいできると均一に休憩が取れるので、あと4~5人くらい増えるといいですね♪

 先週からワーカーズファーム9期が始まったので、そちらにも声をかけてみようと思います♪

 みんなでワイワイ汗を流す♪気持ちがいいですよ♪

最近のワーカーズキャンプは好調です。何が好調かと言うと、次の一歩を踏み出す方が多いです。アルバイトをスタートさせた方やハローワークの職業訓練の受講申込をした方など、今後を見据えてそれぞれのステップを踏んでいます。
さらに今日は新規参加者も来てくれました。片道2時間かけて、はるばる美唄市からの参加です。就職だけでなく同世代の方とのコミュニケーションもとっていきたいということで、美唄市や岩見沢市の勤労青少年ホームに連絡をとり、近々見学することになりました。
就職というものが一つの目的地だとして、そこに辿りつくためのコースは人それぞれです。時には休み、時には回り道をしながら、着実にゴールにすすむために。私たちスタッフは良き伴走者でありたいと思います。

 いよいよ始まりました!1、2、3、4、5、6、7、8、9期です!参加は9名でした。事前申し込みは11名でした。2名の方がお休みでしたが次回からは参加されるそうです。

 今日はオリエンテーションということで、スタッフの紹介、参加者の自己紹介を最初に行いました。皆さん緊張しながらもファームでの目標を力強く発表してくれました。加えて「好きな食べ物&嫌いな食べ物」も発表していただきました。これは、次回から始まる「炊事プログラム」の参考になればと思い行いました。ちなみに私は「なめこ」が嫌いです・・・9期のメニューに「なめこ汁」が出ないことを信じています・・・

 次に「ワーカーズファームって何?」と題して「ワーカーズファームのしおり」に沿って説明させていただきました。なぜ炊事プログラムが毎回あるのか?やジョブトレーニングはいつ頃から始まるのか?など6ヵ月の大まかな流れをお話しました。

 そして、この後、皆さんの表情が一変する時がやってきたのです!!

 レ・レ・レ・レクリェーションの時間です♪レ・レ・レ・レク!

 1人でできるもの→2人ペアでするもの→全員で協力するものと3種類のゲームをしました。最初は1人でやるものなので、顔をしかめたり、無表情であったりと様々でしたが、2人ペアでゲームをすると初対面の人同士でもすぐに会話が生まれ、ほぼ全員に笑顔が見られました。緊張もほぐれたところで全員で協力するゲーム(クイズ)をしました。全員協力して難解!?な問題を見事解くことができました!

 最後に連絡事項をお伝えしてオリエンテーションは終了しました。

 「笑顔」は人と人の距離を縮めてくれるパスポートのようなものですね♪

 次回から本格的なプログラムに入ります。それぞれの目標に向かって、いよいよスタートです!

有終の美を飾るべく!?本日のメニューは・・・焼肉!!7期といえば焼肉です。青空の下、手馴れた様子でさっと炭をおこし、ゆったりと昼食をいただきました。

修了式では、感想と今後の抱負を発表。半年前とは明らかに異なるメンバーの姿に、感慨深く感じてしまいます。(スタッフも半年前から成長していると良いのですが。)メンバーそれぞれの方向性は明確になっており、個別に進んでいく予定です。ワーカーズファーム7期は本日を持って修了ではありますが、今回培った関係が今後も良い形で継続していけばと願います。

個人・企業の皆様へ

様々なご協力をいただき、無事この日を迎えることができました。この場を借りてお礼申し上げます。

メンバーの皆様へ

半年間お疲れ様でした。今後ともよろしくお願いします!

ワーカーズファーム8期、5月29日の活動報告をします。
 5月29日の参加人数は8名でした。
 この日は、6月からスタートするジョブトレーニング前の休息のため、ワーカーズファームは午前授業でした。この日もいつものように、ビッグイシューのボランティアに参加する方と通常のプログラムに参加する方に分かれての活動となりました。
 ビッグイシューのボランティアでは、販売員の方や他のボランティアスタッフに積極的に挨拶する姿が見られました。一方、ボランティアに参加していないメンバーは、炊事の計画表の書き方について学びました。
 ボランティアに参加した方が戻ってきてからは、ジョブトレーニングに向けてのオリエンテーションを行いました。不安のためか、緊張していた方もいましたが、内容を詳しく知ることで緊張がとけたようでした。6月からのメンバーの活躍が楽しみです。