ナビゲーションメニューへ

ワーカーズファーム7期(1月11日)

ワーカーズファームの5回目。本日は4名の参加でした。

午前中の炊事プログラムでは焼そば(目玉焼き付き!)とコンソメスープを調理。目玉焼きの焼き加減は絶妙でした。メニュー決めの際も、メンバーそれぞれが意見を述べるなど徐々に緊張が緩和されている様子が伝わります。

午後は今月のテーマ「伝える力」にそったプログラムを実施。前半はイメージ伝達クイズと題したゲームを行いました。貼り出された8枚の写真の中から1枚の写真の印象をあらわす言葉を出題者がヒントとして伝え、回答者の皆さんがどの写真についてのコメントなのかをあてるというルールです。回答者全員に伝わるようなあからさまな言葉ではなく、6~8割の正答率となるようなヒントの出し方をするには!?という難しい課題設定のためかずいぶんと苦戦しましたが、ニュアンスは人によって感じ方が異なり、さらにそれを伝えることは難しいと改めて実感しました。

後半は上手な断り方をシュミレーション。負の気持ちを効果的に伝えるにはどうしたらいいか?場面ごとに考えました。

「伝える力」はストレスから身を守る術でもあります。少しでもそのお手伝いができるよう、今月のテーマとして力を入れていきます。