ナビゲーションメニューへ

ワーカーズファーム7期(12月14日)

先週のガイダンスに続いて、今日から本格的にワーカーズファームの7期がスタートしました。

初の炊事プログラムでは雪の中を買出しに行き、シチューとサラダを作りました。ほぼ初対面でよそよそしい空気のなか、調理の分担という“会話のきっかけ”が随所に見られました。
味のほうもとっても美味しくでき、今日は既製品のルゥだったので次は小麦粉から作ってみようという意見も出ていました。

午後からのプログラムではシートを使った自己紹介・他己紹介・グループディスカッションというコミュニケーションプログラムを実施しました。しばらくはコミュニケーションのスキルアップが目標です。気の利いた話ができなくても、人の話を聴く姿勢を工夫することで、円滑なコミュニケーションができるということを徐々に伝えていきたいと思います。