ナビゲーションメニューへ

ワーカーズファーム5期(10月18日)

 10月18日にワーカーズファーム5期がありました。演劇ボランティアの疲れが抜け切らない方や、短期のアルバイトが決まった方など、今回は2名の参加と人数的には少し寂しいスタートとなりました。
 しかし、炊事のプログラムが始まるとと皆さんいろいろと食べたい物をあげ話し合いは大いに盛り上がりました。トマトスープとお好み焼きにメニューが決まり、買出しと準備に分かれ作業を開始。手慣れた様子で、作業を進めていました。想像以上にお好み焼きが多くできたため、他のスタッフへお好み焼きをおすそ分けしました。
 午後からは、演劇ボランティアについて振り返りました。共同作業に疲れを感じつつも学生以来の経験に少しだけ楽しさや懐かしさを感じたようでした。振り返り終了後は、将来手に入れたいものについて考えました。
 手に入れるためには、目標を持ち日々の生活を送ることが大切なのかと。話をしながら、私自身の生活についても少しだけ帰りみることが出来ました。

 さて、話は変わりますが、10月20日に2回目のジョブトレーニング参加を希望する方と、レッツ円山の近所にあり宮の森珈琲に面接にいってきました。
 「自分の人生は自分で決める。」「自分の夢は自分が信じなければ誰が信じる。」ということについて教わりました。トレーニングが可能かどうかのお知らせは10月22日にわかります。

 誰もが希望や夢を持てる世の中。まずは、自分次第なのかもしれません。