ナビゲーションメニューへ

プログラムと面談の休止について(5/2現在)

新型コロナウイルス感染拡大防止のために(休館に伴うプログラムと面談の休止延長について)

 

さっぽろ若者サポートステーション(札幌市若者支援総合センター)では新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐための対応につきまして、札幌市からの通達(令和2年5月1日付札子推第201号)を受け、施設休館による対面を伴う相談ならびにプログラムの休止期間を延長することとなりました。
 

ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど、お願いいたします。
 

◉来所面談・プログラム・ロビースペースの利用休止

当面の間、休止いたします。

※業務再開時期については、市内における感染収束状況等を踏まえ改めてご案内いたします

なお、来所以外(メール・電話・ビデオ通話等)での相談は実施しております。電話やビデオ通話の相談は予約制でお受けをしておりますので、お問い合わせくださ
い。
 

また、今後も札幌市や厚生労働省からの通達等により、対応を変更させていただく場合があり、その際には改めてご案内いたします。

皆さまのご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

令和2年5月2日
札幌市若者支援総合センター・さっぽろ若者サポートステーション
TEL 011-223-4421
メール sapporo-saposute@syaa.jp