ナビゲーションメニューへ

プログラムと面談の一部再開について(3/28現在)

※最新情報はトップページをご覧ください

新型コロナウイルス感染拡大防止のために(プログラムと面談の一部再開について)

 

さっぽろ若者サポートステーション(札幌市若者支援総合センター)では新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐために、3月31日までのプログラムを中止・面談の縮小をしているところです。

このたび、札幌市からの通達(令和2年3月27日付札子推第1949号)を受け、プログラムならびに来所面談につきまして次の通り対応させていただきます。

ご来所の際には、咳エチケットの徹底や頻繁な手洗いなど、感染症対策へのご協力をお願いいたします。

◉プログラムの再開

4月1日(水)以降のプログラムを再開いたしますが、食の提供を伴うプログラムは休止するため「食談会」は実施いたしません。

※3月31日(火)までのプログラムはすべて休止

◉来所面談の再開

4月1日(水)以降は、通常通り実施いたします。なお、スタッフはマスク着用にて対応させていただいておりますので、ご了承ください。

既にご予約いただいた方で、相談や面談日時の確認・変更をご希望される場合には遠慮なくご連絡ください。

◉ロビースペースの利用休止

ロビースペースのご利用は、引き続き休止させていただきます。

 

なお、今後も札幌市や厚生労働省からの通達等により、対応を変更させていただく場合があり、その際には改めてご案内させていただきます。

皆さまのご負担をおかけしておりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和2年3月28日

札幌市若者支援総合センター・さっぽろ若者サポートステーション