ナビゲーションメニューへ

6/29(月)お仕事インタビュー【飲食店】

金, 2020-07-03 12:18 | saposute

6/29(月)に飲食店で接客・厨房調理を行う方をお迎えしてお仕事セミナーを開催しました。お話して頂いた方はご自身もサポステのプログラムを利用し現在の勤務が決まった方です。職場はファミリー層のお客様が多くご来店される飲食店で現在、勤務されて1年が経ち7月から店長として勤務しております。

現在のお仕事をされる前は土木業をされており、夏にかき氷の販売を経験し接客を伴う飲食店で働くことの面白さを感じたことがきっかとのこと。以下は質問形式でお話をお伺いした内容になります!

Q 正社員数、男女比、正社員雇用があるかを教えてください

A 店舗はアルバイトさんメインでシフトを組んでいます。男女比は男性2に対して女性8割。

 

Q 入社後の研修ではどんなことを行いましたか?

A 接客方法、食材管理などを150時間の研修。

 

Q 大変だと感じる時はどんな時ですか?

A お客様からご意見をもらう時の対応。自身の姿勢に気を使いながらお客様のお話、ご意見を受け止めるようにしている。

 

Q 職場内の人間関係はどうですか?

A うちの職場がどうこうではなくどんな仕事、学校でも人間関係は難しさや大変さがあると思っている。そう思いながら自分に出来る工夫・行動を心掛けている。

 

Q 職場で求められるスキル・力はありますか?

※おぼん、お皿、グラスを使用して実践して頂きました!

A お客様はお料理を食べに来てくれてることはもちろんだが空間そのものを楽しむために来てくれている。その為にグラス、お皿を置くときに音を立てないようになど工夫を行っている。お客様がご来店されてからお会計を済ませてお帰りになるまでが接客業としての腕の見せ所だと考えており明るく、思いやりを持ってお客様にまた来て貰えるような接客を心がけている。

 

Q 新型コロナウィルスの影響はどうだったか

A お客様はかなり少ない状態だった。半部以下といっても大げさではないくらい。

社長の提案で売り上げカバーとコロナの影響が出ている方の応援・支援も兼ねたお弁当作りをしていた

 

Q モチベーションはどのように保っているか

A 飲食店に共通したモチベーションの保ち方はないと思うが個人的には飲みに行ったりして発散していることが多いかな。

 

Q もし仕事で不安に思うことがあればどんなことか、克服方法があれば教えて下さい。

A 現在勤務している飲食店の前に勤務していた土木のお仕事では見た目は怖い方もとてもよくしてもらった(^^♪イメージや見た目によらない時もあるなと実感している。

そして恐怖心や不安はあって然るべきもので無くすことはできないし、無くす必要もないと思うので自身を責めずに、ゆっくり、焦らず自身が慣れるタイミングが来るまで向き合いつつ行動するのがいいかなと思っている。

 

Q やりがいを感じる時はどんな時か

A お客様に喜んでもらえた時、お褒めの言葉を頂けたとき。

以前にお客様から「同じチェーンの中でも〇〇さんがいるから来ている」と言われたときは嬉しかった。また自分のスキルが目に見える形で上達しているのが分かった時は嬉しく感じる。

 

Q お客様の応対で一番困ったことは何ですか

A お金に関わること。これに関しては何度もチェックするようにして念には念を入れて確認するようにしている。アルバイトの学生に関してもお客様にお金を頂いた時、お返しする時は何度も確認してと伝えている。

 

次回のお仕事セミナーは7/20(月)14:30~「学習塾部門」についてオンラインで実施します。

オンライン環境が心配な方はご来所頂きサポステでの参加も可能です。ぜひご検討下さい。