ナビゲーションメニューへ

学びなおしサポート

水, 2010-06-23 17:14 | saposute

皆さんこんにちは、スタッフの松田です。

先ほど、第一高等学院札幌校さんにおじゃまして、この夏にサポステで開始する予定の「学びなおしサポート事業(まなサポ)」に関する相談をしてきました。

まなサポとは、
「高校を中退した途端、人付き合いも減ったし、行くところがない」
「中卒で働こうと思ったけど、アルバイトもぜんぜん受からない」
「だからやっぱり高校に入りなおしたい!高卒資格がほしい!」
といった方を対象に、高校入学あるいは高卒認定試験合格を目標とした進路相談や学習サポートを行うプログラムです。

学力・学歴は、家庭の経済格差によってかなり影響されていることが、データでハッキリと証明されています。
そして、学力・学歴の格差は、そのまま就労機会の格差にもつながっています。もちろんそれを自力で克服している人もいますが、そもそものスタートラインが不公平なのは事実です。

そこで、厚生労働省が、現場のニーズを聞いたうえで、今年度から札幌を含めて全国5箇所のサポステに学習面の支援も付け加えたのです。
いま中学や高校に在籍していないことが参加の条件になりますが、サポステの一環なので参加費は無料です。
勉強を教えるのは、私の所属する(財)札幌市青少年女性活動協会のスタッフのほか、大学生ボランティアにもお願いしています。
会場は市内数ヶ所の児童会館をお借りして、なるべく交通費がかからずに通えるようにする予定です。

そんなこんなで、特に経済的な理由で学びなおしが困難になっている若者には、ぜひ参加してほしいと思っています。
その一方で「全く同じ内容でもサポステは無料、民間は有料。だからサポステにおいで!」とは全く思っていません。むしろそれは避けなくてはいけません。

そういったことを含めて、高卒認定試験のサポートを民間で行っている第一高等学院さんに相談してきたわけです。
実は私はアポなしの飛び込みで行ったのですが、思いのほか素晴らしい方が応対してくださったおかげで
「どこで違いを出して、どう住み分けるか」という視点だけでなく、
「どんな連携をすれば、困難を抱えている若者たちの力になれるか」という話にまで発展することができました。

まだ構想の段階なので詳しくは書けませんが、今日の話し合いの内容が実現すれば、学習支援のノウハウを持っている同学院さんと、地域に若者支援ネットワークを持っている私たち、お互いの強みを活かしたサポートが実現するかも知れません。

そんなわけで、この夏始まるサポステの(うまくいけば第一高等学院さんと協働の)学びなおしサポートに、どうぞご期待ください!
お問い合わせは、サポステを実施している札幌市若者支援総合センター( center@sapporo-youth.jp 011-631-8008)まで。

スタッフ 松田