ナビゲーションメニューへ

重圧から逃げて、お知らせ

木, 2010-03-04 12:31 | saposute

ご無沙汰しております、スタッフの松田です。

先日、とある自治体関係者の方と名刺交換させて頂いた際に「ブログを見ています。いやぁ、なかなかアツイですね。」と言われて、「あっ、意外と読まれているのかな?!変なことは書けないぞ・・・」というプレッシャーを勝手に感じてしまいました。更新スランプに陥っているのを、そのせいにしているだけかも知れませんが♪

ちなみにその方とは「子どもや若者の教育を考える会」のような会合でお会いしました。
最近は、そういった趣旨の会合に呼んでいただく機会も増えているのですが、そこで私が常々気をつけていることは、単なる評論家になったらアカン、ということです。
「○○だからニートや引きこもりと呼ばれる若者が増えるんだ」とか「ニート支援はもっとこうあるべきだ」みたいなことを、あたかも向こう岸の状況を語るかのように喋るような人間にはならないぞ、という自戒ですね。

念のため、これは誰かを否定して書いているわけではないです。実際の会合で不快になる発言があったわけでもないです。今の私の立場での、あくまで自分ルールです。

さて、またこんなことを書き進めていくと「いや、これって多くの人に読まれているのかも知れないし、誤解を招くかも・・・」「そんなこと言ってブログであれこれ語ってるのがそもそも評論家目線なのかも?!」なんてプレッシャーに発展していくので、この辺でストップして、お知らせにいきたいと思います!
※実際に続きの数行を削除しちゃいました。重圧からは逃げるタイプなんです、私。

お知らせ その1
「今年もやるぞ!雪山登山!」
3月13日(土)に、藻岩山という500m級の山に登ります。
一緒に登る方を募集します。雪山登山ですが、3時間くらいで山頂につきます。ジーンズに長靴でOK、素人でも全然可能な、ハイキングのちょっと困難なくらいでイメージしていただけると良いかと思います。
なぜこんなことをするか?達成感とか自己肯定感とか、こじつけの理由はいくらでもありますが、一番は「いや~、あのときあんな馬鹿なことしたよなぁ」っていう思い出づくりです。
24時間、何でもかんでも就職に役立つことばっかりじゃなく、ムダや遊びもあった方がええんちゃうかな、何て思いもあったりします。
だから厳密にはサポステのプログラムとは言えないのですが、参加はサポステ利用者のほか、ご家族も対象です。
興味のある方はサポステまでお問合せください。
※ちなみに3年前は猛吹雪で「命の大切さ」を実感できました。

お知らせ その2
「保護者&支援者の会」
4月から毎月第3土曜日に実施してきましたが、3月は次年度に向けて大切なお知らせもありますので、多くの方のご参加をお待ちしております。
今月は3月20日(土)13時半~です。
出席される方は事前に電話かメールでご連絡ください。

なんだか、変なテンションのブログになってしまいましたが、スランプだということでお許しを~。

スタッフ 松田考