ナビゲーションメニューへ

全国のサポステ報告会

木, 2009-02-26 14:03 | saposute

先週、全国77箇所のサポステのうち、先進的な取り組みをしている15箇所が集まって、どんなプログラムを行っているかの報告会が東京で行われました。
私も参加してきたのですが、バラエティに富んだ15事例というよりは、だいたいどこのサポステも共通した考え方に沿って実施しているんだなぁという印象でした。

おおまかな流れとしては、
①家庭訪問等により、若者と出会う。

②サポステに来たら、まずは敷居の低いプログラムで対人関係に慣れる。

③実際の企業等にてトレーニングを行い、自信と意欲を高める。

④就職活動・就職へとつなげる

といった感じでプログラムが組まれていて、
①に強いところや、②や③に特徴的な仕組みを持っているところ、④のハローワーク等と強いパイプを持っているところなどが、それぞれのノウハウを提供しあうといった会合でした。
(①の家庭訪問を実施しているところは全国でもまだ少なく、私たち北海道サポステも今のところは行っていません。)

また、どこのサポステでも言っていたのが、実施3年目になって就職に結びつくケースが増えてきたということです。関わり始めてから1年以上経って、本人に変化が見られたということも多いようです。
新たなノウハウにもアンテナを張りつつ、やはり地道な取り組みの継続が一番の近道のようですね。 

スタッフ松田 記